好奇心旺盛 but 小心者。

音楽やお笑いや謎解きについての主観

#バズナマ と #コンホリ がなんか好き

2020年5月から毎日放送MBS)で木曜深夜に放送されているバラエティ番組、「バズ★ナイトナマー!」(バズナマ)と「田村淳のコンテンツHolic」(コンホリ)がなんか好きなんです。

どちらも9月までの期間限定で始まった番組なのですが、12月までの延長が決まり、毎週楽しみに観ています。

普段バラエティ番組は色々観ているものの、あまり感想は書き残していないのですが、やっぱり好きなものは好きって言っておいたほうが良いかな、という気持ちもあり、どこが好きなのかとか自分なりに考えてみようと思います。

 

 

「バズ★ナイトナマー!」

よしもと漫才劇場に所属する20組の芸人さんが毎週ショート動画を作って各SNSにアップし、その再生回数を競う番組です。

毎週ランキング上位の動画だけが番組で放送されるという設定ですが、MCのアキナのおすすめ枠などもあり、下位の動画も少し流れるようになっています。

週によってはテーマが設定されますが、基本的に「面白ければ何でもアリ」なので、コント系、あるある系、リズム系、アニメ系など、毎週バラエティに富んだ動画がアップされています。

最初は吉本新喜劇松浦景子さんが無双状態であっという間に殿堂入りされました。バレエあるある最強。

その後も人気シリーズは色々生まれているものの、いつも下位の芸人さんが急にトップに躍り出ることもあり、芸人さんの人気とSNSでのバズりはまた違うのかなーとか色々考えさせられます。

(始まった当初はミルクボーイがCMを担当してたのに、そのミルクボーイの動画がほぼ上位に入ってなかったり……笑)

 

個人的には、生放送のお祭り感が好きなのかなと思います。

結構慌ただしいし、ほとんどの芸人さんがリモート出演なので肝心なところで固まったりコメントが途中で切れたりもするのですが、それはそれで面白いというか。

毎週視聴者の再生数やコメントが反映されるというのも、参加してる感があって良いですよね。

アップされた動画を事前にチェックするのも楽しいし、逆にあまり見ずに放送当日のお楽しみみたいな感じにするのも好きです。後者はあまり推奨されない楽しみ方な気もしますが……。

 

私のお気に入りは、ロングコートダディのアニメシリーズです。 

 

 

あとは伝説(?)の栗田くんとか……。

 

公式サイトのほうで過去の結果や動画もまとめられているみたいです!

 

「田村淳のコンテンツHolic」

バズナマの直後の番組です。

始まった当初はしっかり観ていたわけではないのですが、バズナマが終わってそのままCMなしで始まることもあり、徐々にチェックするようになり、気づいたらハマっておりました。もともと1時間枠なのを2番組に分割してるらしいですね。

こちらは毎週一人のクリエイターさんがゲスト出演して、いま面白いと思うコンテンツを紹介するという番組です。

登場するコンテンツはテレビ番組、動画、音楽、本、ゲームなど多岐にわたり、こちらもある意味「面白ければ何でもアリ」というような感じですね。他局の番組が紹介されることもありました。

 

全体的に従来のテレビ番組よりYouTube動画に近いつくりになっているようです。

ゲストの方と淳さんの発言全て、笑い声や相づちまでもが様々なテロップで表示される仕様で、ナレーションも含めとにかくテンポが良く、全然知らないコンテンツでも「あ、なんか面白そう」と思わせてくれるのがすごいなって思います。

(そういえばナレーションが西靖アナだということにわりと最近気づいて驚きました。ニュースを読んでいるときのイメージと全然違ったので……笑)

あとやっぱり、基本的にポジティブな気持ちで観られるところが好きなのかなぁと思います。

失礼ながら特別淳さんのファンというわけではないのですが、どんなコンテンツに対しても「すげー!」「これ面白いっすね」「あとで全部観よう」みたいな反応なので、否定するとか言い合いが起きるとかもなく、こちらも素直に「面白そう」って受け入れられるのかもしれません。

 

ちなみに、もし自分が出演したら何のコンテンツを紹介しようかな? とか妄想したこともあります。笑

一番に浮かんだのは、YouTube番組「アプカミ」でした。Hello! Projectなどアーティストの「制作の裏側」がテーマの番組で、歌や楽器のレコーディング映像が惜しみもなく公開されるので、ハロプロファンじゃない人でも楽しめると思うんですよね。MV撮影のメイキングやダンスレッスン動画、メイク動画などもあり面白いです。

あとは脱出ゲーム系も紹介したいな。Base Ball Bearの歌詞とかでもいいな。

 

2番組の違いが面白い、だけど……

どちらの番組も「面白いコンテンツが放送される」という形は同じですが、「バズナマ」は視聴者の再生数に基づき、「コンホリ」は完全に個人の好みで決まる、という点ではある意味真逆かもしれません。

また、わちゃわちゃした生放送番組と作り込まれた収録番組という違いもあり、そこも面白いなと感じます。

どちらも完全にリモートで成り立つ構成でもあるので、今の時代に合った番組だなーと思います。

 

……と、ここまで書いたのですが、先週から色々とリニューアルされた「バズナマ」がどうやら収録番組になったようなのです。

ネタの説明やテロップなども入っていて、少し洗練された感じになっていました。

確かにそのほうが初めて観る方にも優しいのかなと思うのですが、あのお祭り感が減ってしまったのは少し寂しい気もします。

また、アキナ山名さんと松浦景子さんも審査に加わるようになり、単純な再生回数の合計ではなく、6項目の得点でランキングが決まるようになったみたいですね。

つまり、YouTubeで100万回再生されていたとしても、他のSNSでの再生回数が少なかったりお二人の得点が低かったりすると1位にはなれない、という感じなのかなと解釈しています。違ったらスミマセン。

これからもずっと同じ形式なのかはわかりませんが、ちょっと見方が変わるかもしれません。楽しみなことには変わりないんですけどね。

 

コンテンツの見つけ方

今って無数にコンテンツがあって、逆に何を選べば良いかわからないこともあると思うんですよね。

私自身、チェックするコンテンツが固定されていて、それを追いかけるだけの日々で、新しいものにたどりつけないような状態に勝手になっている気がします。

それに加えて、人から直接勧められたものにはあまり興味が湧かないという面倒なタイプでもあります。謎ですよね。

ただ、ふと知らない人のツイートで見かけた動画や本にハマることは結構あって。

それって多分、別に人に気を遣う必要もなく、ちらっと見て興味がなかったらすぐにやめられるという気軽さのおかげで手を出しやすいからなのかなと思うんです。

たまたま見かけただけだけど、なんかわかんないけどおすすめしてる人がいる。じゃあ面白いのかもしれない、良いものなのかもしれない、ちょっと見てみよ、って感覚になるというか。

あと、無意識のうちに数を打ってるっていうのもあるかもしれませんね。何も考えずに見ているタイムラインに100個ツイートが流れてきて、その中に1個気になるものがあってハマっていく、みたいな。

この2番組も、そういうきっかけのような感じになるものなのかなと思います。

だからこういう番組でいろんなコンテンツに触れられるのは、気軽でいいなって感じますね。

残り2か月ほどですが、今後も楽しみです。